読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

8日 Berryz工房 目立ちたいっ! 大阪厚生年金 昼夜

友理奈がインフルで休みの影響なのかオクの相場が低調。真ん中が2000円くらい。遠征が減ったのか客席は1・2割減。
千奈美友理奈がいないBerryz工房がどんなものかと思ったけど、特にパワーダウンは無く、ふたりがいたらもっと面白いなくらい。さすがにステージ全体を使うフォーメーションの時は二人分空いていたけど。
茉麻が一人でフロントで踊る場面があったのは貴重だった、ステージから下りてくるのも茉麻ひとり。
衣装は赤の軽めドレスが綺麗で似合っていた、しかもヒールなのによく動く。
雅がたいへんな美人に。小学校の時みたいな感じで、水商売っぽい色気があって華が溢れていた。赤ドレスも良かったけど、制服風のブレザー、ミニチェックスカートも最高。

本来のセットリストに無かった変更も良い方向へ。
梨沙子ソロの「REAL LOVE」。ベリコレの時は力一杯に歌う強引さが目立ったけど、感情をコントロールして巧く歌っていた。歌い終わりの表情は必見。
・次の雅ソロが「男の子」カッコイイ雅を堪能。
・「告白の噴水広場」雅と茉麻だけど、茶髪のギャル系と茉麻の黒髪ストレートロングがヴィジュアル的に対比になって見た目が良い。しかも千奈美がいなくて雅とふたりきりだから茉麻がすごく歌を頑張るわけです。気合入っていてしびれたね。
・「VERY BEAUTY」桃子ソロ。これだけ見る価値があるくらいすごいものだった。歌っている間、完全に空間を支配していた、桃子オンステージ。歌う事に高い意識が無いとできない、歌い終わりからはける後ろ姿にも緊張感を保っていて本当に感動した。Berryz工房がふたり減っている事も作用していたのかもしれない。

MC昼:キャプテンの報告、梨沙子が新幹線で茉麻の分の手羽先も食べて、テンムス食べて、ホテルでカップラーメンを食べる。すると梨沙子が手羽先は全部たべてないもーん、てんむすたべれないもーん。と子供みたいな反論。

1時間30分+アンコール15分。

友理奈のタイ衣装とか楽しみだったのにしかたない。