読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

2009年、感謝と愛を込めて!ブリリアントでビビッドな第10弾

プッチベスト10」
基本シングルを集めたアルバムなのでいつもは買わないことが多いけど買うだけの動機を持たせた時点で成功といえる。
復活させたユニットであるプッチモニV、タンポポ#、あぁ!はコンサートで披露した鮮やかな衝撃を楽しめる。

・「ピラッ!乙女の願い」プッチモニ
なっきぃマイマイまのえりの可愛い声合戦。なっきぃの超音波と張り合うまいまい、アレンジは平田さん
・「アンブレラ」タンポポ
傘といえば「乙女パスタに感動」のアイテムでもあり、音楽も2期タンポポを継承している。付き合って半年のスキスキ状態な女の子を絵里が上手く表現
・「夢と現実」あぁ!
一番気に入った曲。イントロのつかみがもう最高、Mジャクソンのように叫ぶ「アッ!」「ヤフー」「ダッウー」が何度聞いてもいい。
雅と愛理というキッズ出身の名ボーカリスト相手に佐保が負けるもんかと頑張っている様子が可愛い。これはフリ付けが面白いので映像だともっと楽しめる。これも平田さんアレンジ
・「DESTINY LOVE」High-king
隠れた収穫は実はこれ。ミニモニ。「Crazy about You」の時は何とも思わなかったんだけど愛ちゃんの表現が増しているし舞美の声を聞くとほっこりする。韓国はアイドルユニットで4つ打ちは多いけど日本だとメジャーで本格的に出来るのはハロプロぐらいじゃないだろうか。


コンセプトアルバムじゃないからアルバムの完成度というより音源目的だから収録曲の有無については触れる事はない
曲順もこれはこれでハロコンみたいで案外よかったり、おまかせガーディアン〜ぁまのじゃくの流れは高まる。久住小春キャプテン公演とかありだったなぁ。
そして安倍さんまっつーさんがやっぱり歌上手い。これはソロ歌手だけがもっている歌って生きていくという気持ちがあるからだと思う。
安倍さんの「スクリーン」はつんく♂さんはこんな詩を書くのかと改めて驚く。安倍さんがつんく♂さんから引き出したんじゃないか。

松浦さん大人になったなぁで終われば幸せだったんだけど最後に別のプロデューサーが2曲。
つんく♂さんなら矢口さんをああいう使い方はしないだろう。別の打ち込み曲はカラオケ程度のmidi音源を普通に使っていて素人みたい。その上ミソノとまいちんの声が全然あってない。この程度で長谷川さんに作詞印税が入ると思うと腹立つわw
長谷川さんユニット曲を聴けばハロプロの音楽がいかに本人に合わせた楽曲をまともに作っているかが良く分かる。