読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

℃-ute スマイレージ合コンin 大阪森之宮

朝から雨、森之宮ピロティホールは初めての会場、2階席が無くてシングルイベの規模。ほぼ満員でスマイレージのシングルイベより元のヲタ層に近くなった。
新規のファンはtube→シングルイベ→コンサートの段階を踏むから
スマイレージに新規のヲタが多くシングルイベ止まりのライト層が中心だからだと思われる。
YOUTUBEの反応は℃−uteが断トツ良いので実物を見る機会を増やせば新規のファンも増えるだろう。

11:30 1回目 開場
佐吉とあやちょ・愛理と舞美が募金の前に立つ、娘。と違って30分前にきっかり終了。
これが普通で娘。がギリギリ10分前までやってたのがハロプロの顔としての意思なんだろう。
メンバーも本来の準備する時間を削っているわけだから頭が下がる。
今までキッズの合同コンというとUU(ダブルユー)とBerryz工房Berryz工房と℃−uteがあったわけで今回もその流れでキッズとエッグの合同コンサート。
ステージ構成も左が℃−ute右がスマイレージ

12:30 開演
最初の入場が今までと違ってフードを深くかぶって総合格闘技風に登場するけど殺伐でなくてお笑い要素を含む。
℃−uteスマイレージが同じステージに立つと違いが一番分かるのが太ももと声。
年齢的にはそんなに変わらないけど℃−uteはライブで鍛えられたアスリートに対して
スマイレージは一般的な女子の細い太ももをしている。
それがダンスにはっきりと表れていた。
コンサート全体としては単体コンより7割くらいの余裕があったけど、それでも3曲連続部分で℃−uteが貫禄を魅せたという感じ。
スマの衣装は可愛いイメージのものだったけど℃−uteは総合格闘技というか、Uインターのようなロングブーツがカッコよかった。
舞美は手足が長いから本当に強そうだったけど、途中のダンスバトルでキャラにないコミカルな動きをやらされていたw。
途中で私服っぽい衣装の時になっきぃがやたらと色っぽかったな。
ラストMCであやちょが「楽しすぎて帰りたくない」からの「嘘です」はタイミングがバッチリで笑った。計算してない天然のハマリはセンスがある証拠。
でっかいは全部のコンでデフォになってるっぽい。桜チラリでラスト
14:15 終了。約2時間

15:00 2回目 開場
募金は1回目と同じ、列が長くて自分のすぐ後ろでメンバーが帰った。
16:00 開演
一番驚くのは靴がヒールなこと。℃−uteはブーツ、スマはサンダルタイプ。これでポジションを移動して踊ったり段差をとび降りたりしている。
こんなことやってるアイドルグループはハロプロぐらい。ダンス系ユニットは基本シューズでやってるから。
これは物凄い事なんだけどこの凄さに気付く人はあまりいないだろうな。
登場時のダンスが昼夜違う、フリースタイルかもしれない。ダンスバトルも最初が昼と違っていた。
℃−uteの綺麗なターンを堪能しつつ 終了。
ロビーに出ると心斎橋のイベントを終えた吉川がシングルの受付に来ていた。ユニットが増えるとこういうダブり現場が増えていくよなぁ。
5月22日に大阪で公開する吉川主演映画は当選しているので行くけどね。