読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

真野恵里菜シングルイベin東京一ツ橋ホール

真野恵里菜Song for the DATE」シングルイベント 9月1日土曜日 
なんとなく応募した1枚が当たってしまった。ハガキの番号は10160、関東限定なのに応募多い。真野ちゃんからのお呼びを断るわけにはいかないので高速バスで行ってきた。
朝7時に秋葉原到着。
初めて見た48劇場はなんだかメディアのイメージと違ってあんまり、ドンキの上にあるだけの感じ。次に見たアキバカルチャーZONEは建物が新しくて白いということもあり、アニメ絵の外装と秋葉原の街に合っていてランドマークの印象。

9:00
高橋愛卒コン以来の武道館を遠くに見ながら一ツ橋ホールへ到着、開演3時間前なのに7,8人いた。近くの千代田区図書館で時間を潰して再びホール。


12;30開始
・ドキドキベイビー
黄昏交差点
・21世紀的恋愛事情
・グローリーデイズ
・お願いだから
Song for the date
13:05終わり
遠征した自分に2列目のプレゼント。こんな近くはもうないだろう。5曲目の「お願いだから」を歌っているときには真野ちゃんが汗だくになっているのがよく分かる。
席が右側だったから真野ちゃんの顔が丁度いい角度で堪能。髪を上げた側から見ると松井絵里奈に似ていた。ライブの赤の衣装にブーツと白いマイク。
グッズは白マノと黒マノのパターンがあってセット販売はすでに売り切れ、自分が並んでいる時に白マノセット売り切れ。
普通はシングルイベは3曲くらい、真野ちゃんは曲数を増やしたとのこと。MCは短めでコーナーは無し、ミニコンサートだった。握手で「神戸から来た」というと驚いてた。客層はマノフレ主力に女性が意外にいた。21時まで時間をつぶして東京からバスで2日朝7時過ぎに神戸到着。