読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

モーニング娘。道重さゆみ卒業コンサートLV@西宮

映画館に着いたのがチキブン始まる1分前というギリギリの為、スマイレージ、J=Jのオープニングアクト見れず。
映画のスクリーンは綺麗でさゆとフクちゃんの首元のホクロや風呂上りみたいな工藤がよく見えた。
中澤、れいな、舞美が私服で登場、ギャル服+厚底れいなの6期トークが再び。
生田がキリッとした男前仕様。


・「シルバーの腕時計」でだーちゃんを催眠術で操る生田。
・「時を越え空を越え」、バレエをやってたいた佐藤優樹はターンが綺麗。

・さゆが動けなくなった後、メインステージにさゆを残して全員花道へ移動。
鞘師と小田さくらちゃんのがここで大奮闘する。
ブラインストーミング終わりにフクちゃんが一人花道を全速力でメインステージさゆの元に駆け戻り「好きだな君が」。
さゆはアップになった時に笑顔だったから演出かと思った。


・最初は明るくメッセージをスラスラ言ってたのに、最後の「卒業おめでとうございます」を中々言えない佐藤優樹


・用意された椅子に座らず気丈にたってメッセージを聞いていたが生田の番になって力付き倒れる道重さゆみ。会場のさゆみコールで再び立ち上がる。


・「Be alive」の最初で一人綺麗な涙を流す小田さくらちゃん。

・19:40、アンコール
・20:15、Wアンコール
赤いフリージア、歩いてる、ハッピー大作戦

・一人づつ道重が座っているソファーに加わるメンバー紹介VTRにまさかのオチがあって、そのVTRが流れる。
一人づつ去っていき、道重の持っていた本だけがソファーに残されてその本に道重さゆみの記録が綴られていた。

【コメント全文】道重さゆみ、「さゆみのファンの人たちが、ほかの誰でもない、みんなでよかった。」 | モーニング娘。'15 | BARKS音楽ニュース