読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

カウントダウン@神戸国際会館→大阪オリックス劇場

2回目になったカウントダウンコンサート、
神戸国際会館1部、大阪オリックス劇場1,2部、全国ライブビューイング25箇所、台湾、香港生中継という結構大掛かり。
メンバーが神戸と大阪を移動する仕様。

31日 16:30、神戸国際会館こくさいホール1階20列
18:20、 20分休憩、入口でチケットを持っていれば外にも出れるけどグッズ購入をする。
18:40、抽選会
19:35 カウンドダウン予行練習
20:50 大阪から℃−uteが到着、単独コンレベルの盛り上げ。
21:20 終わり

31日 23:00、オリックス劇場3階9列

1日 2:10 終わり

<神戸>
神戸こくさいホールは約7割ぐらいの入りだったけどオリックス劇場は3階までほぼ埋まり。自分の列だけ空いて両隣が使えて楽だった。
カントリーガールズの島村が小動物のように緊張した様子、でも始まると普通にやりとげる。
12期が加わったモーニング娘。チキブン披露。ズッキは靭帯断裂で休み。
はるなんのポニーテール姿が凛々しく、キビキビしていた。
お嬢様のまりあ様が動きが鋭くて目を奪われた。
まーちゃんはステージ右端に椅子で座って歌う姿に昔、腰を痛めた高橋愛ちゃんが音符の上に座ってコンサートに参加したのが重なる。
続いて「笑顔の君は太陽さ」、「ラブピ」、「愛のジョーク」を披露。
メンバーがまーちゃんのそばに来たり向き合ったりするとまーちゃんが笑顔に。
くどぅがまーちゃんの肩を抱いたりしていた。
危機を乗り越えたフクちゃん率いる姿が見えて早くツアーを見たいと思った。
雅ちゃんがギャルっぷり。
カリンちゃん、毎度の安定した顔芸がすごい。
和田あやちょ、福田かにょんのベテランっぷり、アンジュの衣装はクツがみんな違ってあやちょはヒールで他はシューズ、りかこはSCK時代を思わせるミリタリー調。

れいな不在のLoVendoЯでおかまりが堂々のMCと歌を披露。ライブツアーを重ねた経験値を感じる。
全員でタチアガール(神戸)、ダンバコ(大阪)をLoVendoЯの3人もステージで参加。
可愛いことするキャラじゃないまりんちゃんが不器用にダンスをやっている貴重なものが見れた。

・神戸MC、うえむーと吉澤の絡みで新体操のマカロという技をうえむーがやる話。
吉澤「(技の)名前は?」
植村「植村です」客(笑)
吉澤「(マカロを勘違いして)ヌーブラ披露します」

・りなぷーが大阪に移動するファンを見て無邪気に「バイバイ」と言う。
吉澤「どのグループにも(天然は)一人はいる」

神戸のラストは℃−ute、セカハピ、ベーグル、カッチョ良い歌、斬新
悲しき雨降り僕らの輝き、the futureを立て続けに披露して貫禄を魅せる。
舞美が今までと違って女豹のような表情をして魂を抜かれそうになる。

<大阪>
神戸を21時30分ぐらいにでて途中ご飯食べたりして、22時30分すぎに現着。
オープニングアクトは神戸でラジオ収録を舞美と一緒にしたアップフロント関西所属の子が歌ってた。
アプガは衣装同じだけどポッシボーが℃−uteみたいな自前ライブ衣装
を着る気合の入れよう。1日に大阪でやる具体的なライブ告知をしていた。
大阪2部はコラボ曲、娘。は年齢的に譜久村と飯窪はるなんの2人出演、他も未成年は退場の為、珍しい組み合わせが誕生。
ピーベリ「キャベツ白書」を譜久村と和田あやちょ、声の相性がすごくいい。歌い終わってから緊張したときゃっきゃ女の子みたいなリアクションも似合う。
フォレストは飯窪はるなん、福田かにょん、宮崎ゆかにゃんら女子大生が加わる。
ステージにアプガ、ポッシボー、旧スマ等、旧エッグ出身がいて歌っている姿にグッときた。
そして全員で「I wish」オリジナルver.、キッズ、旧エッグ、中澤裕子、吉澤。
みんながバックダンサーの小学生の時から歌っている曲。
オリジナルのほうがファンもコールができる。このチョイスも良かった。
そして最後のパートで梨沙子が涙ぐむ場面があった。

カウントダウンした時に℃−uteメンがみんな抱き合っていて仲の良さが見える。
赤いミニスカート衣装で「キスミー」、「トレジャーボックス」。

24:50分過ぎ、Buono!登場。
雅ちゃん三つ編み、「初恋サイダー」久しぶりの「winter story」、「恋愛ライダー
中澤裕子東京美人」歌が上手くなっていることに驚き。
吉澤ひとみ+現役メンバー「ミスタームーンライト」
OGの現役ぶりは驚異的。
「でっかい宇宙に愛がある」を歌うころには24時間テレビのような感覚。フリも全部覚えてる。

吉川友
「こんな私で良かったら」「URAHARAテンプテーション」
神戸の時はペンライトが黄色になったことで感動して泣きそうな表情になる時があった。
ソロの強さで自由に会場を盛り上げる。

アプガ
関根が中心のミディアムテンポの曲がすごく良い。BPM早いだけじゃなく聴かせる力もあり。深夜にチョッパーチョッパーで大暴れ。


旧エッグで「五月雨」「ブラボー」。
締めはBerryz工房「チャチャシン」「シャイパ」「スペジェネ」「すっちゃか」「一丁目ロック」