読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

10日 モーニング娘。 EMOTION in MOTIONツアー in博多

生田凱旋。

前回はフェリーだったけど神戸~福岡をバス移動。関西から東京に行くのと時間も値段もあんまり変わらなかった。

えりぽん王子効果なのか女子率が高い。

昼2階21列左、夜2階21列右

広島から披露された新曲の「The vision」が素晴らしい。

3人のダンサーはコンテンポラリー、全体はクラシックバレエを取り入れた振り付け。

トキソラの感覚にポジティブな志向の楽曲。

鞘師ラストの「冷たい風と片思い」で鞘師がコンテンポラリーを踊っていたが更に進む。

以前にUPDATE.verだけが発表していた時は違和感あったのがコンサートにハマっている。

夜公演の恋愛ハンターでだーちゃんが泣いてるように見えた。銀衣装になったときにチアリーダーにも見える。

ラストのリフトに乗る時にまーちゃんがくどぅをちょっと邪魔するイタズラ。

あかねちんとマリアの可愛がられ合戦を楽しく見守るそんなコンサート。

モーニング娘。 EMOTION in MOTIONツアー in名古屋、大阪

2日 名古屋市民会館フォレストホール

昼1階17列、夜2階5列

3日 大阪フェスティバルホール

昼2階3列、夜3回4列

大阪は初めての会場でワンランク上の高級感。

行きはチケショで近鉄株主乗車券1600円を買い、在来線で名古屋。難波まで1時間かかり計5時間、コンサートを45分遅刻で見ることに。帰りは名古屋のチケショでJR在来線3150円で3時間半で神戸。JRの新快速はやい。

 

ハロープロジェクトひなフェス16、 19日、20日

3連休前の為、神戸発バスが若干高い。割引利用したりして往復1万1550円

横浜のいつものネットカフェ12時間2030円。

龍神リーダーの影響で現地につくと雨が降り始めるも、昼公演終わりぐらいにはやみ、翌日は晴れ。日中は少し暑いくらいで上着1枚多かった。

パシフィコ横浜2階部分にセブンイレブン開店準備中、今後は歩いて5分のセブンにいかずにチケット発券できそう。

19日昼:モーニング娘。公演、最後尾ブロックB5

20日夜:℃-ute公演、ステージ最前ブロックA花道横

19日夜、20日昼は音漏れで参加。

最初の娘。公演で後輩メンバーがレベルアップを披露、それを受けてモーニング娘。が歌でかえすという素晴らしいものを見た。

 

 

モーニング娘。「冷たい風と片思い」@森ノ宮ピロティホール

1部F列右、2部V列ど真ん中、3部V左。

2010年に改装していたとは知らなかった。昭和に立てた小汚い会場だったのがNHK大阪ホールみたいにバージョンアップ。

となりに小さいショッピングモールもできて良会場に変身。

ただキャパは1050で座席は狭いまま。

30分前に現着、抽選なのにみんな並んでいるのは不思議。

女性席が他みたいな1ブロックだけでなく列丸ごとになってた。

 

Juice=Juiceリリースイベント@西宮、HKV神戸

ハロプロカウントダウンLV@なんば

仕事切り上げでギリギリ到着。23時~2時、難波から歩いて大阪駅、始発で帰り。

www.barks.jp

Juice=Juice クリスマスイベントLV@神戸、22日鞘師ソロ握手会@難波タワレコ

22日、鞘師ソロ握手会@難波タワレコ

三ノ宮からなんばに向かう阪神電車の中で握手券が無くなったことを知る。

30分前に到着店内はすでに人が大勢いて増えつつある状態。

店内のイベントスペースに収まるわけなく始まる頃には観覧者が反対側の壁まで、ファンが店の9割ぐらいを占領。 層は子供連れからソロ中年まで幅広い。

「冷たい風と片思い」はもともと鞘師ソロ用の曲だった。

トークは10分ほど1000枚なので握手は50分くらい。最後にまとめ出しで1分くらい話してたのが女性ファンだった。

23日 J=JクリスマスLV@神戸

仕事終わりに徒歩でシネ・リーブル。17時30頃に到着。

古坂大魔王がゲスト

昔のスマイレージぐらい短いミニスカサンタ。植村あかりが少しお姉さんっぽいビジュアルに。

J=Jの「magic of love」はもはやありがたみがあるレベル、これを聞くだけでも価値あり。

さゆき、かりんちゃんさんの伸びやかな歌声、表現力、完全にJ=Jのアンセムみたい。

ライブの後は客が参加するドラマ武道館のラスト撮影でクランクアップの生中継。

出演者の六角精児さんがステレオタイプのカリスマアイドルファンの役柄で登場。

映画館はドラマの役を決めるオーデション風景や宣伝映像、NG集などが流れる。

さんまさんの話でたまに出てくるフジテレビの有名女性プロデューサーの栗原さんを初めて見た。

NGシーン集はよくあるテレビの特番と同じ編集でテンション上がる。