読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

テクノ歌謡はルアーフィッシング(つんく♂)

モーニングコーヒー」から始まって、「LOVEマシーン」でモーニング娘。ブームができていったんですけど、何か本道になってしまったわけですよ。女性ポップスグループのサウンドは「LOVEマシーン」のようなものだと。そのちょっと横で「ごめん、ちょっと楽しんでいい?俺?」みたいなものが、プッチモニミニモニ。、その後の「レインボーピンク」だったりするんです。曲調や歌詞のテーマがぶっ飛んでいても全然セーフみたいな。こう、サブストーリー的なもので、「もしコケても楽曲は褒められるよね、これだけ凝ってたら」とか、「ヒットしなかったけど面白かったよね」というポジションじゃないかなと。


きらレボを久しぶりに見たらすごいリアルになってた。
小春(きらり役)が男と写真を撮られて事務所の社長から男のマンションに一人で行くなと怒られ、相手のファンから罵倒されたり、ペイントボールぶつけられ、ファンイベは客が来なくて中止。ネットでアンチが中傷、相手のCMもなくなる。よくある映画宣伝の囲み取材で「映画の主人公も二股かけたけど、きらりちゃんはどうなの」って聞かれて逆切れする小春(きらり役)。アイドルやめると言い出すけど最終的には考え直す。
きらレボってこんな感じだっけ?