読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coniro

通りすがりの記録

ステーシーズ千秋楽12日

13日朝に東京からバスで戻ってきた

追記:
なんていえばいいのか言葉がまとまらない。
一番練習に入るのが遅かったれいなが確変を遂げていたり
陳腐な言い方をすれば鞘師という聖母誕生の瞬間に立ち会ったり、振り付けがクラシックバレエを基本にしていたのでまーちゃんが軽やかだったり、譜久村、飯窪のお嬢様感。石田の演技、くどぅの役にハマり具合、色々見所があった。

有料ユーストは1000人超えてたみたいだけど、あれは伝わってないと思う。
しかし真ん中であっていいはずのモーニング娘。が猟奇モノ原作の舞台するとは。。攻めすぎだ。
競演の男性にファンから花が2つも届いてた。
オーケン最後に登場してもっとやって欲しいなど。
アンドリウさんもいた。
最後に全員そろって挨拶する時にくどぅだけ泣いていたのに自分の番になるとキリッと元気よく挨拶の言葉。